FC2ブログ

2017秋・東北ツーリング “青森県” 10/7・8【出航~1日目】

エム




10/7 18:27
天候:曇り時々雨
出発日:52183km

仕事から戻り雨雲レーダーをしっかり確認してからの出発
たった数十分の移動に面倒だから...と雨具を着なかったら
何と千歳~ウトナイ間でゲリラ豪雨に遭遇!!
急いで道の駅に緊急避難する。
ここで小降りになるのを待とうとしたが
このまま走れば3便目の乗船時刻に間に合うかもよ...?
こうなったらとことん濡れてやる!!

既に乗船時刻は過ぎていたが、急いで手続きを済ませ3便目にバタバタ乗船!!
全身ずぶ濡れのまま



“出航”
【シルバーフェリー】
10/7
21:15 苫小牧西港
10/8
04:45 八戸港

2等:5000円
125cc:7000円
インターネット割引後
10800円



10/8【1日目】



4:45 八戸港下船

雨は明け方前に上がったらしいが、北国の朝は寒くまだ薄暗い...
港を出て近くのコンビニで朝食をとり
下北半島へ向かった。



正面に
“八甲田山”
太陽が昇り空が明るくなって来たので、仏沼周辺の脇道に入ってビュースポットを探してみた。
雲一つない快晴の空も束の間
六ヶ所を過ぎた頃には快晴の青空を薄い曇が見事に覆ってしまったのだ!!

ひとまずキャンプ場へ



むつ矢立温泉キャンプ場:サイト1泊/350円
山あいにある昔ながらの小さなキャンプ場だけど



むつ矢立温泉:420円
道路を挟んだ向かい側には温泉があり、大型スーパーが近い(バイクで5分以内)
それに利用者が少ない事(薬研や大間に集中するのでしょう)
その為、下北ではここと決めている。
がっ!!



近隣でツキノワグマの目撃情報があり、現在サイトは閉鎖中だと言うのだ!!
そこでバンガロー:1000円/1人(サイト閉鎖中のみ)
この料金で使って下さいと言う事で利用。
バンガローは確かに快適だったけどオンドル式の床暖で室内が暑い!!
浴場内にはド演歌が流れていていかにも共同浴場って感じ...w
ここの泉質は抜群に良いが、かなりの高温(記憶では50度位?)
それなのにドバドバかけ流しているからあっぢーー!!
水風呂と交互に、またはトド寝(マニア用語らしい)をおすすめしますw



日本三大霊場 “恐山”



イタコの口寄せに大行列が出来ている。
後で調べたら2017年は恐山大祭り(7/20~24)と恐山秋詣(10/7~9)のみいらっしゃったみたいだから、これは希少な光景かも?



僧侶?らしき集団を目撃
恐山秋詣だから?
これもあまり見かけない光景かも?





正面に
“宇曽利湖”
すっきりしない天気だから撮影意欲が全く湧かない...



正津川の渓流沿いを北上し、津軽海峡へ



“きんぱ”
と言う大畑の食堂でランチ
イカ漁で有名な町だけど、今年の津軽海峡では不漁だとニュースで言ってた事を思い出す。
帰路のフェリーで知り合った鮮魚専門長距離ドライバーから聞いた話だと、今年は何故か稚内でイカが揚がっているらしい。
その為、稚内で揚がったイカを函館に運んでいると言ってたわ。
まさかここまで来て稚内で揚がったイカを食べたって事はないよねーw





その後、薬研周辺の林道を散策
残念な事に “あすなろライン” は今期通行止
紅葉には少し早かったが、ツキノワグマの存在に恐怖を感じながらも森林浴を楽しむ。
風間村まで峠越え林道、その後海峡線に繋がった。



もう、マグロには何度も跨っててるからいいでしょw



本州最北端 大間崎から
津軽海峡越しに
“北海道”
すっきりしない天気の割には駒ケ岳、それに恵山までよく見えた。





海峡ラインから
“願掛岩”
対岸に津軽半島が
そして



海峡ラインから
“仏ヶ浦”
を見下ろす風景。下北だ!!

東北ツーリング初日はすっきり晴れなかった。
それに早くも天気は下り坂...
翌日は脇ノ沢(下北)から渡船(むつ湾フェリー)で津軽半島!!なんて事も考えてたけど、この空だと間違いなく外しそうだから無駄使い禁止!!長居無用!!かな...

その頃、週間予報は絶望的なものに変わっていた。



Posted byエム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply