FC2ブログ

2016冬・北海道 試される大地 “オホーツク網走” ゆるり鉄子編

エム






“オホーツク 網走編”
2/25【1日目】



“追分駅”
6:49 JR室蘭本線 岩見沢行きに乗車し



7:41 乗り換えの為、岩見沢で一旦降りて



“岩見沢駅”
7:49発
JR特急オホーツク3号 網走行きへ乗車



岩見沢⇔網走までの所要時間は約5時間。
前日からのドカ雪で除雪に追われちょいと寝不足気味...
この5時間で軽く眠る事は出来たけど、外の様子が気になり何度も目覚めてしまった...(* ̄□ ̄*;



“網走駅”
自宅を出て約7時間...
12:46 網走に到着!!

後に続き



12:55 流氷ノロッコ号 知床斜里行きがホームへ
あ...今日は乗らないから!!
改札を出たら、まずは観光協会へ



流氷観光船 おーろら号 2便目以降:流氷なし
予想通り先日接岸した流氷は離岸してしまったみたい...(* ̄□ ̄*;
流氷接岸日の夜、今季ラストランになる流氷ノロッコ号のチケットを、どうせならSL冬の湿原号も乗ってやろうじゃないか!!
...と勢いで買いに走った事は言うまでもないw
既におーろら号の予約はしていて翌日1便目に乗船する。
どうか流氷と出会えますように...

腹がギュルリリリ...w
除雪の為、3:30頃から起きてたけれどまだ何も食べてなかった!!

JR網走駅構内にて



網走駅弁 “磯宴かにいくら駅弁”
駅構内にあるキッチンもりやの店内で食べる事が出来る。
外は雪...流氷なし。急ぐ旅じゃない!!
と言う事だったので店内でノンビリさせてもらった。



14:00 市街の気温は-5℃
雪が舞い風が冷たい...
今日は早めに宿へチェックインしよっと!!



網走駅を出て
路線バスに乗車し



博物館 “網走監獄” へ
旧網走刑務所25の建物群(移築復元、再現建築含む)
強く降っていた時間もあったのであまり撮れなかったけど...





登録有形文化財 “庁舎”



“休泊所”
動く監獄と言われた休泊所は札幌⇔網走を結ぶ中央道路(北見道路)の開削の時、使われた仮宿舎だ。



“休泊所内”



薄着で寒そう...まぁ蝋人形だけどw



登録有形文化財
“五翼放射状平屋舎房”
これは1棟だけを撮影したのだけど
5棟が放射線状に広がる舎房になっている。
  ↓




“五翼放射状平屋舎房内”
中心に置かれた監視部屋を起点に5つの棟が放射状に建てられており、少ない人数ですべての獄舎が監視できるよう作られたそうだ。



“独居房”
窓がなくて狭い空間。
悪い事したらここに入れられたのね...

・・・・・・・・・・

東京ドーム3.5個分の広大な敷地内に点在するもので、ザクッと見るだけで1時間半もかかってしまったよ!!
最終便の路線バスに乗車し網走駅へ



網走駅 徒歩10分
“民宿ランプ”
宿泊/通常2800円/ポイント利用 2700円
この民宿、シーズン中はライダーハウスもやってる。
陽気なお姉さんが働いておられるので網走で宿を使う方は
ぜひ利用してあげて下さいw
夜は近くの『回転寿司かに源 網走店』で食事をしたのだけど
カメラのバッテリー、部屋に忘れて来てしまったから写真はないよ
(* ̄□ ̄*;




Posted byエム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply