FC2ブログ

2014・春~「産業遺産」北海道ツーリング~空知・2【後半】

エム

 

 
【後半】
つづきです。
 

 
「幌内神社」
1880年、幌内炭山の鎮守の山神として建立。
本殿は老朽化がすすみ積雪により倒壊。
 

 
桜、咲く・・・(* ̄ー ̄)
 
【5/12 釧路市】
全国一早い桜の開花(沖縄県大東島)から約4ヶ月の時を経て
全国一遅い桜がようやく開花。
 
お待たせしましたw
連続ですか!芸がないぞ(;゚Д゚)!!!
・・・なんて言わないで下さいねw
 
美唄市
福よし
 
まずはこちらで
 

 
美唄焼き鳥をテイクアウトし
 
美唄市
しらかば茶屋
 
ランチは
 

 
鶏ガラベースの塩ラーメンに
 

 
とりめしのついたセットをいただきました。(゚д゚)ウマー
麺は栗山町のたがみ製麺「タマゴ麺」を使用。
昔ながらの中華そばはシンプルでうまし!
 

 
美唄市
「三菱美唄炭鉱跡地」
現在は鉱立坑巻揚櫓、開閉所、原炭ポケットが残るのみ。
出炭量は昭和初期には年間100tを越え三菱鉱業の中でも第一位となる大鉱山でしたが1972年に閉山。
 

 
「三菱美唄炭鉱原炭ポケット」
掘り出した石炭を一時保管するためのもので現存するものの中では道内最大。
 

 
「三菱美唄炭鉱立坑巻揚櫓」
1923年に建設、1972年閉山。道内で2番目に古い建築。
入気、排気二つの櫓がそびえ現在は赤く塗装されていますが、これは竪坑建設当時の色だと言われています。
1944年には189万tの出炭を記録。
 
前回も訪問しましたが
 

 

 
「住友奔別炭鉱立坑櫓」
1960年に建築。鉱員、石炭、機械、ズリなどを一挙に運搬できる国内初のシステムを採用。完成当時は「100年採炭できる」と言われていたが、1971年閉山。
立坑密閉作業中に死傷者を出す爆発事故が発生。
当時の爆発事故の激しさがよくわかります。
 

 
私の「産業遺産の旅」はまだまだ続きます。
 
・・・がっ。
そろそろ新緑の北海道を走りたい。次はテント積んで少し遠出しようか・・・
ロングツーリング前にね(* ̄ー ̄)
 
 
Posted byエム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply