FC2ブログ

2013・秋 西日本ツーリング【九州】鹿児島県~甑島~11/5前半【39日目】

エム

 
11/5【39日目】
前半
 
『中甑島』 
 
昨夜は平良港旅客待合所の待合ソファーでこっそり就寝(=-ω-)zzZZ乙乙~~
明るくなって来ました。
支度が済んだらさっさと出発です。
 

 
「帽子山展望台」
朝日が昇って来ました。
 
【前回の記事から】
上甑島から中甑島には2つの橋(甑大明神橋 鹿の子大橋)が架かっている為、バイクで渡る事が出来ます。しかし下甑島にはフェリーで渡る事しか出来ません。
 

 
「藺牟田瀬戸架橋」予定地
 

 
~中甑島と下甑島をつなぐ夢の架け橋~
平成20年度から始まりおよそ10年を目途に工事がすすめられているそうで将来は全島がひとつに繋がる事になるのです。
 

 

 
「鹿の子大橋」
上甑島~中甑島を渡る架け橋
 

 

 

 

 

 

 
「甑大明神橋」
上甑島~中甑島を渡る2つめの架け橋。
これから上甑島へ
 
『上甑島』
 

 
上甑島から中甑島を望む。
 

 
「田ノ尻展望所」から
長目の浜を望む。
 

 
「長目の浜」
逆側の展望所から撮影。
太古から絶え間なく打ち寄せる波や沿岸流による自然の力で小さな入江がせき止められ池となったものでそれぞれの水質が異なっています。
(トンボロ現象の1つ)
 

 
ズームで近づいてみました。
 

 
「太田浜海浜公園」
シーズン中はキャンプが出来るようで施設内にはシャワーが完備されているそうです。
 

 
「麓集落」
規模は小さいですがとても美しい町です。
【麓集落とは】
近世薩摩藩領域内に分布する在郷武士団の移住集落の事。
 

 
陸繋砂州
「トンボロ」
里集落を眺める。
里町は2つの島を繋ぐ細長い橋のようなトンボロ上にあります。
 
【トンボロとは】
干潮時に海底が露出し陸地と島が繋がる現象。
トンボロ現象が起こると干上がった海底を歩いて島に渡る事ができ「エンジェルロード」のように観光名所となっている例もあるのです(香川県余島)
代表的なトンボロ=函館市街地
 

 
「甑島商船フェリー」
 
里港(上甑島)~鹿島港(下甑島)
2等 950円
750cc以上  3220円
(2013.11月)
 
里港 11:20発
鹿島港 12:35着
 
これから下甑島へ移動します。
 
【後半につづく】
 
 
 
Posted byエム

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply